動画 北条麻妃が教える膣開発法の内容のネタバレ

セックスの時にペニス挿入からのピストンで女性がオーガズムに達する事を「ナカイキ」「膣内オーガズム」などと呼びます。これを実現出来るように女性の膣を開発する方法を解説している動画教材が「北条麻妃が教える膣開発法」です。
>>動画はこちらから視聴出来ます

膣開発の効果

膣開発を行う事で、女性は大きな快感を得られるようになります。
ピストンでオーガズムに達するナカイキは、同じオーガズムでもクリトリスの刺激によってイクのとは比べ物にならない大きさ・長さの快感になります。膣内の性感帯とクリトリスとでは司る性感帯がそもそも異なりますので、そこまでの差が出るのです。同じ「イク」だと考えてはいけません。

あなたがパートナーをナカイキさせられるという事は以下の様なメリットがあります。

●男女ともセックスで満足出来る

ナカイキしないセックスでは、男性だけがオーガズムに達して女性は消化不良で終わってしまいますが、ナカイキさせられるとなれば男性・女性双方共にセックスの本番でオーガズムに達する事が出来るわけです。これは快感の深さ云々抜きにしても非常に精神的充足感が高いのは想像し難くないでしょう。

●女性の淫乱化

ナカイキの快感はクリトリスオーガズムとは比べものにならないくらい深くて長いものです。世の男性の多くはナカイキさせるための方法を知りませんので、パートナーがあなたと出会う前に他の男性との肉体関係を経験していてもまずナカイキの経験は無い女性がほとんど。
あなたがナカイキさせたら、それはパートナーにとって今まで人生では経験した事の無い衝撃的な快感となります。
この強烈な快感がクセにならない女性なんてまずいません。パートナーの女性は今まで以上にあなたとのセックスを強く求めるようになることでしょう。

さらに付け加えると、ナカイキさせてくれない他の男性とのセックスではもう満足出来なくなってしまうので、あなた以外の男に浮気する可能性も減りますね。

どうすればナカイキするようになるのか

女性をナカイキさせるための鍵となるのが左脳の働きを鈍らせる事です。
ご存知の方も多いかと思いますが、左脳は理論や原語を司り、右脳は感性を司っていると言われています。この理論的な左脳を鈍らせるのです。

あなたはパートナーとセックスをしている時、あるいはそれ以外のエッチな事をしている時、どんな状態でしょう?
目の前の女性の体を見て興奮し、触りたくてたまらない。そして触っている時もさらに興奮。臭いでも興奮。ペニスはギンギンに勃起して、挿入するかパートナーに触ってもらうかして気持ちよくなりたくてたまらない。
こんな感じではないでしょうか。そこには論理的な、冷静な思考なんて入る余地がないと思います。
男性はセックスをする時、すぐにこんな風に左脳の働きは吹っ飛んでしまいます。しかし女性はというと、すぐにこんな風にはなってくれないのです。
あなたがパートナーの体を触り、キスをし、頭の中がエロスで一杯になっている時、実はパートナーの女性の頭はまだ意外と冷静なんです。男性のあなたが自分の体をどんな風に触っているのか、結構冷静に見ているのです。
もちろん前戯だけではなく、ペニス挿入からのピストンの時も同じ事が言えます。あなたがピストンしてペニスが膣と擦れる快感に没頭している時でも、女性の側はあなたのように性欲と快感に没頭していないのです。

つまりパートナーの女性の左脳の働きを弱め、あなたと同じように興奮しきって冷静な思考なんてしていられない状態にしてやる事で、女性はナカイキが出来るようになるのです。
>>左脳の働きを弱め、セックスに没頭させる方法を見る

膣開発を実践した人の感想

東京都 中島さん 36才
北条さんの方法は、愛撫法も挿入法も知らないものばかりです。セックスに消極的な彼女が毎回自分からねだるようになってきました。膣での快感が別物だということがこれではっきり分かりましたよね。

山梨県 しゅうじさん 41才
すごく分かりやすかったです。特に膣内愛撫の7つのテクには驚きました。
その後の挿入でかなり違いがでるようです。

千葉県 景山さん 50才
さすがトップ女優の方法だと思います。もっと若い頃に知りたかったと少し悔しい思いだけど、この年でセフレを複数持てるのは嬉しいです。膣でイッた時の女は本当にいやらしくてきれいだと思います。

神奈川県 石原さん 30才
「膣内開発」という言葉に「少し難しいのかな」というイメージがありましたが、実際に取り入れてみると、ごく自然にできました。特に失敗はなかったです。ナカイキサインもちゃんと確認できました。